介護のスペシャリストはこれからの社会を支えるとても重要な存在です。
介護福祉士実務者研修受講者募集

社会人のための国からの給付金制度が拡充!
オープンキャンパス 社会人の皆様へ 募集要項
学校法人 松樹学園 信州リハビリテーション専門学校

学科紹介

理学療法学科

3年制 昼間課程

定員 40名(男・女)

学習概要

2014年度(平成26年度)から導入された新しい学習内容。「人間と社会」「介護」「こころとからだのしくみ」「医療的ケア」の4領域を学びます。

1. 人間と社会

介護福祉士にとって基盤となる知識や倫理的態度を学びます。
◎人間の尊厳と自立
◎人間関係とコミュニケーション
◎現代社会と福祉◎他選択科目等


2. こころとからだのしくみ

発達と老化、認知症や障がいなど、こころとからだのしくみを学びます。
◎発達と老化の理解 ◎認知症の理解
◎障がいの理解
◎心理学理論と心理的支援
◎生活支援論等



3. 介護

実践的な介護実習を通して生活支援技術を身につけます。
◎介護の基本 ◎コミュニケーション技術
◎生活支援技術 ◎介護過程
◎介護総合演習
◎介護実習等


4. 医療的ケア

医療的ケアの基本知識とケア技術を学びます。



カリキュラムについて

カリキュラムの特徴

少人数制が実現する感性豊かな介護福祉士の育成。

少人数クラスならではのきめ細やかな教育指導。いつでも気軽に教員に相談できる学習環境です。教員と多く話ができることで相談援助に必要なスキル、マナーを磨くことができます。
また、少人数ならではの学生間の良好なコミュニケーション関係や仲間づくりができるため、一体感のある楽しい授業が実現します。


福祉現場と密着したカリキュラムと環境。

現場経験豊かな教員が実践的な内容で授業を実施しています。さらに、関連法人の協力により、福祉現場で今求められている感性やマナー、そして技術を直接学習し身につけることができます。


2年間のカリキュラム内容

    科目名 授業形態
(時間数)
履修時期
人間と社会(240) 人間の理解(60) 人間の尊厳と自立 講義(30) 1前期
人間関係とコミュニケーション 講義(30) 1前期
社会の理解(60) 現代社会と福祉 講義(30) 1前期
社会保障制度 講義(30) 1後期
選択科目(120) 相談援助の理論と方法 講義(30) 2後期
生活文化論 講義(30) 2前期
情報処理 演習(30) 1後期
レクリエーション理論
講義(30) 1後期
こころと からだのしくみ(300) 発達と老化の理解(60) 基礎医学 講義(60) 1前期・後期
認知症の理解(60) 認知症の理解 講義(30) 1前期
認知症ケアの基本 講義(30) 2前期
障害の理解(90) 障害の理解Ⅰ 講義(30) 2前期
障害の理解Ⅱ 講義(30) 2前期
リハビリテーション論 講義(30) 2後期
こころとからだのしくみ(120) 生活支援論 講義(60) 1前期・後期
心理学理論と心理的支援 講義(30) 1後期
精神保健
講義(30) 2後期
介護(1260)  介護の基本(180) 介護の基本A 講義(30) 1前期
介護の基本B 講義(60) 1前期・後期
介護の基本C 講義(30) 2後期
介護の基本D 講義(60) 2後期
コミュニケーション技術(60) コミュニケーション技術Ⅰ 演習(30) 1後期
コミュニケーション技術Ⅱ 演習(30) 2前期
生活支援技術(300) 生活支援技術Ⅰ 演習(60) 1前期
生活支援技術Ⅱ 演習(60) 1前期
生活支援技術Ⅲ 演習(60) 1後期
生活支援技術Ⅳ 演習(60) 1後期
レクリエーション支援技術
演習(60) 2前期
介護過程(150) 介護過程Ⅰ 講義(60) 1後期
介護過程Ⅱ 演習(60) 2前期
介護過程Ⅲ 演習(30) 2後期
介護総合演習(120) 介護総合演習Ⅰ 演習(30) 1前期
介護総合演習Ⅱ 演習(30) 1後期
介護総合演習Ⅲ 演習(30) 2前期
介護総合演習Ⅳ 演習(30) 2後期
介護実習(456) 介護実習Ⅰ―① 実習(48) 1前期
介護実習Ⅰ―② 実習(40) 1後期
介護実習Ⅰ―③ 実習(40) 1後期
介護実習Ⅰ―④ 実習(136) 2前期
介護実習Ⅱ 実習(192) 2後期
医療的ケア(50) 医療的ケア(75) 医療的ケアⅠ 講義(30) 1後期
医療的ケアⅡ 講義(30) 2前期
医療的ケアⅢ 講義(15) 2後期
演習 (30) 演習 演習(30) 2後期
1850 1941   1941  
ひとつの目標を共有する学生たちならではの団結力は、楽しいキャンパスライフのエネルギー源!
介護福祉士にとって「全力で楽しむこと」も大切なことですね。

塩尻の玄蕃まつり

キャンパスのある塩尻市の夏祭りが「玄蕃まつり」。毎年、しっかりと練習をして「信州介護福祉専門学校連」で踊りに参加 します。

ハッピーハロウィンinしおじり

塩尻市秋の恒例一大イベント「ハッピーハロウィンinしおじり」。手づくりかぼちゃ飾りも準備して、バッチリ仮装で参加します。


介護の日in信州介護

地元の皆さんをはじめ、一般の方々を学校にご招待して開催する「介護の日in信州介護」は、準備段階から学生、教員総出によるキャンパスの一大イベントです。

防災訓練

消防署員の方々に来校いただき、毎年行われる介護福祉士にとって大切な訓練です。


新入生歓迎交流会

新入生との交流を目的としたスポーツ大会。アットホームなイベントです。

上級救命講習

毎年行われる「上級救命講習」。人工呼吸やAEDに初挑戦 です。


美味しい&楽しいホームルーム

製菓づくりの体験学習も兼ねたスイーツづくりのホームルームは人気です。

2年生の事例研究発表会

全学生と先生が参加して実施される「事例研究発表会」。2年間に学んだ成果を発表します。


地域交流行事(そば打ち)

元気な高齢者との交流体験を通じ、シニア世代への理解を深めます。そば打ち名人の指導の下、地域の高齢者と学生が作ったそばを試食します。


学生からのメッセージ

2年生 野本星玲菜(安曇野市出身)

 私の祖母は、デイサービスに通っており、家に帰ると毎回楽しかった出来事を話してくれます。その話を聞いているうちに、高齢者を笑顔にすることができる「介護」という仕事に興味を持つようになりました。いつか私も、祖母を笑顔にしてくれた方たちのように、たくさんの高齢者を笑顔にしたいという思いから、介護の道を選びました。

 信州介護福祉専門学校の魅力は、少人数教育を実施しているところです。先生との距離が近く、質問しやすいため、授業内容をしっかり把握することができます。また、学校関連法人の施設が多数あり、実習での経験から自分に合った就職先を見つけることができ、就職に有利という点も魅力の一つです。

 勉強だけではなく、夏には玄蕃まつり、秋にはハロウィンなどの楽しいイベントもあります。ハロウィンでは、各々が好きなキャラクターに扮し、子供たちとじゃんけんをしたり、お菓子を配りました。クラスメイトと記念写真を撮ることもでき、忘れられない思い出となりました。

 これからの目標は、次の実習に向けて、入浴や排泄などの身体介護技術を高めることです。
以前、技術試験を受けた際に、先生方からアドバイスをいただきました。そのアドバイスを活かした介助を行うためには、練習が必要なので、クラスメイトと協力しながら、技術を磨いていきたいです。

 現在の日本は、超高齢化社会を迎え、多くの介護福祉士が必要とされています。未熟な私ですが、社会に貢献できる介護福祉士になるために、日々努力を重ねていきたいです。

2年生 澤田大地さん(茅野市出身)

  私が介護に興味を持ったのは、中学2年生の職場体験がきっかけでした。実際に施設へ行き、利用者様と接する中で、介護という仕事にはやりがいや楽しさがあると感じました。そんな思いから介護福祉士になろうと決意し、この学校に入学しました。

 入学してからは、一つ一つの介護にどのような意義、目的があるのかを深く勉強し、介護に対する姿勢や考え方が大きく変わりました。さらに医療、介護技術、利用者様の心理、法律など様々な視点から学び、より細かく立体的に捉えられるようになりました。

 また、この学校は行事もたくさんあります。その中でも「介護の日in信州介護」は規模の大きなイベントです。学校を開放し、地域の方々を含め多くの来場者に介護に対する知識や思いを深めてもらうのが目的です。昨年も多くの方々が来てくださり、介護への関心を持っていただけたと思います。何より、このイベントを成功させることができたのは、地域の方々が準備の段階から携わって、協力してくださったことが大きいです。その他にも玄蕃まつりやハロウィンイベントなど地域行事へも積極的に参加していますが、どれも有意義で楽しいです。このように地域との関わりが深いのもこの学校の特徴のひとつです。

 この学校は、少人数制教育なので、わからないことがあればすぐに先生に聞けて、先生方も明確に答えてくれます。おかげで新しい知識を得ることに楽しさを感じ、充実した学校生活を送っています。

また、この学校の特徴のひとつである「接遇」という心遣いを目に見える形で表現することの大切さを学ぶこともできました。

施設紹介

学びの環境に自信あり!

JR塩尻駅から徒歩約10分、明るく開放的な3階建ての校舎には介護の現場を想定した様々な実習室を完備。ワンランク上の介護福祉士を目指すための充実した設備が整っています。
エントランスに隣接した季節の光が差し込む明るい学生ホールは、学生や教員のコミュニケーションスペースとして活用されています。

普通教室

一般・専門科目の講義を受けます。

介護実習室

介護ベットや介助・支援設備機器を完備。和室での介護実習にも対応しています。

パソコンルーム

収納式のパソコンデスクを採用。パソコン学習も必須です。


入浴実習室

入浴介護に必要な技術を学びます。

家政・調理実習室

生活支援に必要な調理実習や被服実習を行います。

図書室

介護・福祉に関連する様々なテキスト、参考書、専門雑誌が揃っています。


学生ホール

吹き抜けの明るく開放的な多目的空間です。昼食コーナーとしても人気です。


就職実績・バックアップ体制

教育・就職バックアップ体制

学校法人 松樹学園は塩尻市の医療福祉を担う「医療法人社団 敬仁会」「社会福祉法人 平成会」をグループにもち、グループ全体として学生たちを支援します。
回復期医療の地域の中核を成す桔梗ヶ原病院を中心とした、多彩な医療福祉関連施設と連携した実践的なカリキュラムの設定と施設実習受け入れ体制等、介護福祉現場からフィードバックされる情報が学生の実践力を養います。
優れた介護福祉士の育成に努めるとともに、グループの総合力を生かした積極的な就職サポートを図っていきます。


関連グループが教育・就職をバックアップ

学校法人 松樹学園

知識、技術の修得を通して優れた介護福祉士育成をアシストします。

医療法人社団 敬仁会

医療福祉現場の協力により様々な実習や体験学習の場を提供します。

社会福祉法人 平成会

介護福祉の実習を通じ、高齢者との関わり方、思いやりの心を養います。


就職状況

就職実績 2009年度~2012年度 就職率100%

主な就職先 ※過去3年間の実績データです。

社会福祉法人 平成会

社会福祉法人 安曇野福祉協会

社会福祉法人 富士見町社会福祉協議会

社会福祉法人 塩尻市社会福祉協議会

社会福祉法人 駒ヶ根市社会福祉協議会

社会福祉法人 恵和会

社会福祉法人 博悠会

社会福祉法人 上伊那福祉協会

社会福祉法人 れんげ福祉会

社会福祉法人 サン・ビジョン

社会福祉法人 孝明

社会福祉法人 高遠さくら福祉会

社会福祉法人 ジェイエー長野会

社会福祉法人 恵清会

社会福祉法人 日新会

社会福祉法人 すずらん福祉会

社会福祉法人 ハーモニー

社会福祉法人 伊南福祉会

社会福祉法人 しなのさわやか会

社会福祉法人 中信福祉協会

社会福祉法人 中信社会福祉協会

社会福祉法人 浩和会

社会福祉法人 杉樹会

社会福祉法人 敬老園

社会福祉法人 親愛の里

社会福祉法人 七つの鐘 小倉メナー

社会福祉法人 梓の郷 サルビア

社会福祉法人 松本市社会福祉協議会

医療法人社団 敬仁会

医療法人 こまくさ会

医療法人 元山会

医療法人 輝山会

医療法人 梓誠会等等

医療法人 同仁会

医療法人 清水会

医療法人 コスモス

諏訪中央病院組合

安曇野日赤病院

JA長野厚生連 富士見高原医療福祉センター

諏訪中央病院 特養ふれあいの里

JA長野厚生連 老健あららぎ

上伊那医療生活協同組合

株式会社ライフサービスオグチ

株式会社サンシャインライフ

株式会社 企画

株式会社 ソーシャル・ネットワーク

株式会社 AWあんじゅり

株式会社 あい愛

株式会社 創生環ライフケアサポート

株式会社 想礼優

松本市社会福祉協議会

有限会社ユーネットワーク

有限会社 月岡ケアサービス

有限会社 創生活環境運営

NPO法人 まんてん

NPO法人 北アルプスの風

NPO法人 アルウィズ

社会医療法人 城西医療財団

等(順不同)

学生支援・奨学金制度

奨学金制度

奨学金制度

日本学生支援機構奨学金

人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により著しく修学困難な者で、一定の基準を満たす者の中から選考の上、奨学金が貸与されます。

融資限度額 ◎第一種(無利子)
自 宅 30,000円、53,000円
自宅外 30,000円、60,000円
◎第二種(有利子)
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の中から本人が選択
利息(第二種) 年利3%上限(在学中は無利息)
貸与期間 貸与開始日から卒業までの標準修業年限
お問合せ 本校(入学後告知・申込)

医療法人社団敬仁会・社会福祉法人平成会奨学金制度

介護福祉士の国家資格取得後、医療法人社団敬仁会・社会福祉法人平成会どちらかの法人で働く意志のある方を対象とした奨学金制度があります。詳細は本校へお問合せください。

社団法人生命保険協会奨学金制度(2年次のみ)

人物・学業ともに優れ、経済的な援助が必要な者を本校で選考の上、生命保険協会に推薦することにより、奨学金(月20,000円)が給付されます。

その他の奨学制度

地方公共団体や民間団体などが行う各種奨学制度があります。学校を経由せず直接本人の出願を受け付けている団体もありますので、出身地の教育委員会・市役所・町村役場にお問合せください。

学費免除制度

本校の特待生入試(高校生特待生・社会人特待生)に合格した者には、以下のとおり学費の一部を免除します。

A特待生 B特待生 C特待生 D特待生
学費免除
(各若干名)
1年次前期授業料、
施設設備費及び教材費
合計505,000円
1年次前期授業料
350,000円
1年次前期授業料の内
250,000円
入学金
150,000円

兄弟姉妹・親子制度

松樹学園の在校生もしくは卒業生の兄弟姉妹・親子が本校に合格し、入学する場合は入学金の一部を減免します。

在校生特待制度

人物に優れ、かつ、1年間の成績が優秀で、本校の模範となり得る在学生を顕彰する制度です。1年次優秀者には、2年次前期の学費を一部免除、2年次優秀者には奨励賞を授与します。

既修得単位認定制

本学に入学する以前に、他の養成施設等(社会福祉士及び介護福祉士法第39条第1項から3項までの規定に基づく学校または養成施設)において修得した単位について、本校が単位認定した場合は当該科目の履修が免除されます。(対象科目等の詳細は、ご相談ください)

レクリエーションインストラクター資格取得

所定科目を履修し、希望すればレクリエーション・インストラクター資格(財団法人日本レクリエーション協会)が取得できます。さまざまな遊びのメニューや人との楽しい交流方法等について学びます。介護福祉士にとってグループワーク等を行う際にとても役立つ資格です。(資格登録費用:公認料5,142円、登録料11,315円)

オープンキャンパス

学校説明会

日程 2015年・6月6日(土)・7月11日(土)・8月1日(土)・12月5日(土) 2016年 2月6日(土)

説明会内容 ◎見学会 キャンパス・周辺地域の見学と案内 ◎体験実習 車椅子移動の技法・食べるしくみについて、手浴の技法等 ◎個別相談 学校説明、学費の説明、進路就職関係の相談等

入試説明会  9月5日(土) 関連法人施設見学会 2015年7月8月実施

学校説明会申込みフォームはこちら

介護福祉士とは

介護福祉士とは

介護福祉士とは、高齢者や身体に障がいをもつ人々に対して食事や入浴、衣類の着脱や歩行の補助など、その他生活全般をサポートする介護の専門家です。
高度な知識と技術を生かして高齢者や障がい者の自立を支援し、さらに家族に向けて介護方法の指導などを行い、介護を必要とする人がより質の高い生活を実現できるように努めるのが主たる仕事です。

福祉に関わる幅広い知識や技術を備えることはもちろん、さまざまな場面で介護対象者の尊厳を守るための献身性と、あたたかなふれあいをつなぐ優れた人間性が求められます。


活躍するフィールドがますます広がる福祉の仕事

介護福祉士をはじめ様々な福祉士が活躍するフィールドは年々広がっています。 在宅サービスや福祉施設のように利用者の生活を直接的に支援するサービスの提供から、社会福祉協議会や福祉関連行政機関などが地域福祉の向上のために行う相談援助、さらに医療機関やシルバー産業を通じた相談業務など様々です。

介護福祉士が活躍する職場(一例)

在宅福祉施設

◎高齢者在宅サービスセンター ◎居宅サービス事業所 ◎在宅介護支援センターなど

高齢者施設

◎介護老人保健施設 ◎介護老人福祉施設 ◎ケアハウス ◎グループホーム ◎デイサービスセンターなど

障害者施設

◎障害者支援施設など

病院等医療機関

社会福祉協議会

区市町村の役場

有料老人ホーム

その他

◎福祉(系)生協 ◎シルバーサービス企業・事業所など

関連グループが教育・就職をバックアップ

介護福祉士になるために

介護福祉士は国家資格です。
専門学校等で所定の教科・実技などの課程を2年以上学び、卒業すれば介護福祉士の国家試験受験資格を取得できます。
働きながら勉強して国家試験を受験し資格を取得する場合はかなりの難関となるため、やはり本校のような養成校に通うことが資格取得への近道となります。本校では2年間の最短ルートによる資格取得を目指します。

※2016年度(平成28年度)より厚生労働省が指定する専門学校の卒業生にも国家試験が課せられる予定でしたが、現在時期が延期となっています。

本校では、少人数制を活かした個別指導を徹底していますので、国家試験対策は万全です。


募集要項

募集定員・入学試験日程

学科名:介護福祉学科

修業年限:昼間課程 2年制

募集定員:30名(男・女)

試験区分 出願期間 試験日 選考通知日 入学手続期間
第1回試験
高校生特待生・指定校推薦・推薦・一般
2016年10月1日(土)
~2016年10月5日(木)
2016年
10月10日(月)
2016年
10月14日(金)
2016年10月17日(月)~2016年10月24日(月)
第2回試験
推薦・一般
2016年11月8日(火)
~2016年11月15日(火)
2016年
11月19日(土)
2016年
11月24日(木)
2016年11月25日(金)~2016年12月2日(金)
第3回試験
推薦・一般・社会人特待生
2016年11月29日(火)
~2016年12月6日(火)
2016年
12月10日(土)
2016年
12月14日(水)
2016年12月15日(木)~2016年12月22日(木)
第4回試験
推薦・一般・社会人特待生
2017年1月4日(水)
~2017年1月10日(火)
2017年
1月14日(土)
2017年
1月18日(水)
2017年1月19日(木)~2017年1月26日(木)
第5回試験
推薦・一般・社会人特待生
2017年1月24日(火)
~2017年1月31日(火)
2017年
2月4日(土)
2017年
2月8日(水)
2017年2月9日(木)~2017年2月16日(木)
第6回試験
推薦・一般・社会人特待生
2017年2月20日(月)
~2017年2月27日(月)
2017年
3月3日(金)
2017年
3月8日(水)
2017年3月9日(木)~2017年3月16日(木)
第7回試験
推薦・一般
2017年3月6日(月)
~2017年3月13日(月)
2017年
3月17日(金)
2017年
3月22日(水)
2017年3月23日(木)~2017年3月30日(木)

※土・日・祝日は窓口受付はしておりません。

※定員になり次第締切ります。(第2回以降の推薦・一般試験を実施しない場合有)

※年度内に再受験可能。(ただし、社会人特待生入学試験を複数回受験することはできません。)

※入学試験の最新情報は随時本校ホームページでご案内します。

入学試験会場

信州介護福祉専門学校  長野県塩尻市大門三番町4-24

推薦入学

出願資格

本校を専願し、次の各推薦入学の条件全てを満たす者

指定校推薦入学

2017年3月高等学校卒業見込み者

高等学校長の推薦を受けられる者

介護福祉分野での活躍を志す者

合格後は必ず本校に入学できる者(専願)

高等学校推薦入学

出願資格

2017年3月卒業見込者および2016年3月高等学校卒業者

高等学校の学習において全科目の評定平均値が3.0以上の者

高等学校長の推薦を受けられる者

高等学校3年間の欠席日数が10日以内の者

合格後は必ず本校に入学できる者(専願)

社会人自己推薦入学

出願資格

高等学校卒業以上の者

介護福祉士を目指し本校で学ぶ意欲を記述した自己推薦書を提出できる者

出席率が良く、遅刻・早退が少ない者

クラブ活動や文化芸術活動、ボランティア活動等において成果をあげた者

合格後は必ず本校に入学できる者(専願)

選考方法

書類審査・作文・面接

時間割

受付時間 オリエンテーション 作 文 面 接
8:30~9:00 9:00~9:10 9:10~9:50 10:00~

※面接の時間は、当日の受験者数により変わる場合があります。

一般入学

出願資格

次のいずれか1つの条件を満たす者

高等学校卒業者(2017年3月卒業見込み者も含む)

文部科学省高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者(合格見込み者も含む)

専修学校高等課程(大学入学資格付与校3年課程)卒業者(卒業見込み者も含む)

高等専門学校3年以上修了者(修了見込み者も含む)

選考方法

書類審査・筆記試験<国語(古文・漢文を除く)>・面接

時間割

受付時間 オリエンテーション 筆記試験(国語) 面 接
8:30~9:00 9:00~9:10 9:10~10:10 10:20~

※面接の時間は、当日の受験者数により変わる場合があります。

高校生特待生入学 【人物・学力ともに優れている学生に対し、一定の学費を免除します。】

A特待生 B特待生 C特待生 D特待生
学費免除
(各若干名)
1年次前期授業料、
施設設備費及び教材費
合計505,000円
1年次前期授業料
350,000円
1年次前期授業料の内
250,000円
入学金
150,000円

出願資格

高等学校推薦入学に準ずる

選考方法

書類審査・筆記試験<国語(古文・漢文を除く)>・小論文・面接

時間割

受付時間 オリエンテーション 筆記試験(国語) 小論文 面 接
8:30~9:00 9:00~9:10 9:10~10:10 10:20~11:20 11:30~

※面接の時間は、当日の受験者数により変わる場合があります。

社会人特待生入学 【人物・学力ともに優れている学生に対し、一定の学費を免除します。】

出願資格

本校を専願し、合格した場合本校への入学を確約できる者で、次のいずれかの条件を満たす者

高等学校を卒業後、出願時において就労経験が通算して2年以上有する者

大学・短大・専門学校等2年以上の高等教育機関を卒業または卒業見込みの者

選考方法

書類審査・筆記試験<国語(古文・漢文を除く)>・小論文・面接

時間割・学費免除

上記「高校生特待生入学」に準ずる
※社会人特待生入学選考が不合格の場合でも、入学選考基準を満たしていれば、自己推薦入学として合格を通知します。

出願から選考通知までの流れ

出願

下記の「出願書類」を提出してください。

出願書類は、下表にしたがって用意し、本校所定の封筒にて直接持参するか、「速達簡易書留」にて郵送してください。
出願書類受付窓口:信州介護福祉専門学校 平日/9:00~17:00

出願書類 指定校
推薦入学
高等学校
推薦入学
自己推薦
入学
一般入学 高校生
特待生入学
社会人
特待生入学
高校生 高校生 既卒者 高校生 既卒者 高校生 既卒者
①入学願書
②受 験 票
③写真2 枚
(願書貼付及び受験票貼付)
④高等学校
調査書
⑤卒業証明書 - - - -
⑥最終学歴
成績証明書
- - - -
⑦推 薦 書 - - - -
⑧自己推薦書 - - - - -
⑨志望理由書
⑩履歴書 - - - -
⑪入学選考料 15,000円

①入学願書

記入例を参考に、黒のペンまたはボールペンで丁寧に記入してください。

②受験票

黒のペンまたはボールペンで必要事項を漏れなく記入してください。

③写真

3ヶ月以内に撮影の正面上半身脱帽・無背景の写真(横3cm×縦4cm)1枚を入学願書に貼付し、もう1枚は受験票に貼付してください。(写真裏面に氏名記入)

④高等学校調査書

出身高等学校が作成し厳封したものを提出してください。(開封無効)
※卒業年数により調査書が発行されない場合は、「発行できない旨の証明書」を提出してください。
※既卒の再受験者については、2回目以降提出する必要はありません。ただし、本年度(平成29年度)入学試験に再受験する場合に限ります。

⑤卒業証明書

出身高等学校の卒業証明書を提出してください。大学や短期大学を卒業されている方でも高等学校の卒業証明書が必要です。
※既卒の再受験者については、2回目以降提出する必要はありません。ただし、本年度(平成29年度)入学試験に再受験する場合に限ります。
※合格された高校生は、本校入学後に卒業証明書の提出が必要になります。ただし、文部科学省実施の高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した方は、「合格成績証明書」を提出してください。

⑥最終学歴成績証明書

高等学校卒業以上の学歴(専門学校・短期大学・大学等)を有する方は、最終学歴の成績証明書を提出してください。
※既卒の再受験者については、2回目以降提出する必要はありません。ただし、本年度(平成29年度)入学試験に再受験する場合に限ります。

⑦推薦書

出身高等学校長が署名押印し、厳封したもの。

⑧自己推薦書

自己推薦入学・社会人特待生入学の希望者のみ、黒のペンまたはボールペンで記入し同封してください。

⑨志望理由書

黒のペンまたはボールペンで記入し同封してください。

⑩履歴書

職歴のある社会人の方のみ、市販の通常A4規格のもの(写真不要)を提出してください。

⑪入学選考料

郵送の場合は、郵便為替(受取人欄などは無記名)にして同封してください。

出願上の注意

※出願書類に不備がある場合は、受理できません。

※提出された出願書類及び入学選考料は理由の如何を問わず、一切返還いたしません。

※健康上の理由がある方は、出願前に本校までお問合せください。

受験票の送付

出願後、受験票を郵送します。

入学選考

受験票に明記されている日時を厳守の上、来校してください。

入学試験会場

信州介護福祉専門学校にて行います。受験票、筆記用具を持参してください。

選考通知

入学選考の結果は選考通知日に郵送します。(電話でのお問合せにはお答えできません)

学費

納入期 内  訳 昼間課程 2 年制
年 次 前 期 後 期
1 年次 入学金 150,000円 -
授業料 350,000円 350,000円
施設設備費 100,000円 100,000円
実習費 30,000円 30,000円
教材費 25,000円 25,000円
各期納入額合計 655,000円 505,000円
初年度納入額合計 1,160,000円
2 年次 授業料 350,000円 350,000円
施設設備費 100,000円 100,000円
実習費 30,000円 30,000円
教材費 25,000円 25,000円
各期納入額合計 505,000円 505,000円
年次納入額合計 1,010,000円

1年次の学費の後期分は、2017年8月25日までに納入していただく予定です。(事前に通知します)

2年次の学費は入学時のものが継続し、就学途中での変更はありません。

2年次の学費は年2回の分納になります。前期分は前年度の3月まで、後期分は8月までに納入していただく予定です。

※諸費用について
 上記の他に、教科書代(参考資料含む)や実習着代が別途必要となります。

合格から入学までの流れ

1.入学手続き及び学費納入

合格通知書と共に、学費納入のご案内を送付します。

合格通知到着後、入学手続期間内に1年次前期納入分655,000円を銀行振込にて納入してください。

指定の期日までに納入手続きのない場合は、入学の意志がないもの(入学辞退)といたします。

学費納入について特別な事情のある方は、合格通知書受理後、必ず納入指定期日前に申し出てください。

※納入金について、2017年3月31日までに入学辞退の意思表示をした一般入学者に限り、入学金以外の学費を返還します。

2.入学許可書

学費納入手続きが完了し、本校にて入金確認後、入学許可書を発行いたします。

3.入学式・新入生オリエンテーション

2月下旬頃、入学式・新入生オリエンテーションのご案内を郵送します。

交通アクセス


〒399-0733 長野県塩尻市大門三番町4番24号 TEL:0263-87-0015 FAX:0263-87-0016

お問い合わせ・資料請求

下記フォームに必要事項をご入力のうえ、「メールを送信する」ボタンをクリックしてください。
※パンフレットをご希望の方には送料無料にて送付させていただきます。

ご要件(必須) お問い合わせ  資料請求
氏名(必須)
ふりがな(必須)
TEL(必須)  ※ハイフン無しで
E-Mail(必須)
性別(必須) 男 
年齢(必須)
ご住所(必須)
学校名・会社名(必須)  
学年・現在(必須)
本校を何で知りましたか? 高校  Web  ラジオ  新聞  交通広告
進学情報誌  会場進学相談会  駅看板 DM
その他
ご質問など

ご入力いただきありがとうございました。
上記内容でよろしければ下記の「メールを送信する」ボタンを押してください。

 

教育への取り組み

教育目標

  • 学生一人ひとりの特性を生かすとともに能力に応じた学びができる場を提供し、地域や福祉現場が求める介護福祉士の養成に努めます。
  • 生活者としての「人間」を理解する能力を育成するとともに、「尊厳」の保持と「その人らしく」暮らせる支援が重要であることの学びを通じて、他者に共感できる心豊かな人間性を涵養します。
  • あらゆる介護場面に共通する基礎的な知識、技術を習得させるとともに、介護実習の体験を通じ、科学的理論に基づいた実践力と個別性への応用力を養います。
  • 地域行事やボランティア等に参加する中で「福祉の心」を育み、地域社会に貢献できる人材を養成します。
  • 他者を敬い思いやる気持ちを形に表す「接遇」の重要性を理解し、実践できる能力を養います。

学校長あいさつ

介護は人なり
人は感性なり
感性はもって生まれた才能と努力なり

超高齢社会が進み、共に暮らした家族が日常生活に支障をきたした時、みんなで支えていきたいと願う気持ちは誰もが抱くところです。
日常生活だけでなく、社会への参加や社会生活も支え、本人と一緒にできることを発見していくこと。生活に支障のある人の表面的な介護だけでなく、ちょっとした言動に気づき、観察を怠らないサポートが、これからの時代、介護福祉士の大きな役割となっていくと思います。
今後、介護福祉士は、社会で最も必要とされる職業になっていきます。医療的ニーズの高まりや、認知症高齢者、高齢者だけの世帯の増加などに伴い、介護ニーズの高度化・多様化に対応できる介護福祉士が必要です。2025年には年に約40万人の介護人材が不足すると言われています。
本校では、生まれもった「感性」のある人をさらに磨き育て、専門性に優れた人材に育てていきます。
この学び舎に集い、新たな出会いによって、「感性」を磨き合い、自信と希望に満ちた学生生活を送り、新しい時代にふさわしい介護福祉士として社会に羽ばたいていけますよう、教職員一同最大限の支援をしてまいります。

信州介護福祉専門学校

学校長 倉田 吉春

職員紹介

教務主任 武井 浩子

・看護師
・認知症ケア専門士
・介護支援専門員
【担当科目】認知症の理解、生活支援論、基礎医学、介護の基本、生活支援技術、医療的ケア

専任教員 古畑 大輔

・介護福祉士
【担当科目】生活支援技術、コミュニケーション技術、相談援助の理論と方法、介護総合演習、現代社会と福祉、人間の尊厳と自立、社会保障制度

専任教員 遠山 由希

・介護福祉士
【担当科目】生活支援技術、介護の基本、介護総合演習、介護過程、人間関係とコミュニケーション

よくある質問

介護福祉士の将来性はどうなんですか。

介護福祉士が誕生して28年。130万人以上の人が資格を取得しました。
今後は、介護が必要になっても尊厳が保障されつつ、その人らしい生活が実現できるような質の高い介護や自立支援が求められています。
このため国も介護福祉士の待遇改善や研修体制の整備を目標に掲げ、今後の日本の高齢化に取り組んでいます。将来ますます、社会的に重要視される職種となるでしょう。

介護福祉士以外に福祉の資格はどんなものがありますか。

一例を紹介します。
◎社会福祉士(福祉に関する相談援助の専門家・国家資格)
◎精神保健福祉士(精神保健分野の医療と福祉をつなぐ相談援助の専門家・国家資格)
◎介護支援専門員(ケアプランの立案を担う専門職)

高校を卒業して何年か経っていても受験資格はありますか。

はい、あります。
本校の受験資格は、高校卒業見込みの方、すでに卒業された方、高校卒業同等の学力のある方(大検資格取得者、高等学校卒業程度認定試験合格者等)、もちろん専門学校、短大、大学卒業見込みの方、すでに卒業されている方や社会人の方も受験資格があります。

クラスの年齢層はどれくらいですか。

高卒・大卒・社会人経験者など、さまざまな年齢層の学生が在籍しています。
世代が違い、考え方や生活環境も異なりますが「福祉の専門職を目指している」という志は同じです。
10代から50代の学生が同じクラスで学んでいます。

福祉の仕事にはどんな人が向いていますか。

例えば
◎何よりも「人が好き」、「人と接するのが好き」な人。
◎相手を思いやる豊かな感性を持っている人。
◎失敗してもへこたれない、精神的な強さを持っている人。
◎健康であり、体力にも自信がある人。
◎協調性があり、周囲との連携を図ることができる人。
◎明るく朗らかで活動的である人。

入試について教えてください。

作文・面接の高等学校推薦入試・社会人自己推薦入試と、筆記試験(国語)・面接の一般入試、筆記試験(国語)・小論文・面接の高校生特待生入試および社会人特待生入試があります。
実施時期は10月から翌年3月まで、複数回行います。
9月10日(土)入試説明会にぜひご参加ください。

日本学生支援機構奨学金を受けたいのですが、手続きはどうすればいいのですか。

奨学金の募集は入学後4月中旬頃に行います。出身高校で、予約奨学金の申し込みを済ませている場合は、新たに申し込み手続きを行う必要はありません。

PAGE TOP